10月4日(日) 晴天の運動会 何もしないことも疲れることだ


 則が出勤なので一人家でのんびり。いろいろとやろうと思っていたが、結局は何もせずにほんとにのんびり。だが、何もしないというのも疲れるものだ。何という贅沢。


則裕の記録

 今日は運動会だった。最近関心のあった事柄はマグアイアのホームラン記録と和歌山の事件。昨日から今日逮捕の噂があったが、まさか早朝逮捕となるとは思わないでいた。そのようなわけで、テレビに釘付けになっていたら、運動会に遅刻しそうになった。

 運動会について言えば、私は気配りの役で、具体的な役割は無し。いい身分だが、何もしない割には疲れた。何故なんだろうか。運動会自体は晴天に恵まれ、外へ出ていた教師たちは皆真っ黒になっていた。反省会も一次会だけ出ただけで、それも反省会を別棟でやったので、戸締まりなどを最終確認していったので、半分くらいからの出席。生徒の方も興奮していて、それはそれで運動会が成功したことの証だが、なかなか帰ろうとしなかったからだ。だんだん歳を重ねるごとに、行事に対して関心が薄れてくる。